営業時間・定休日
営業時間

9:00 - 18:00

 
定休日

水曜日

 
電話番号

045-847-1941

 
FAX

045-847-1948

 
住所

〒234-0051

神奈川県横浜市港南区日野5-1-18

スタッフブログ

   
2018/01/03  ショールームダイアリー  ショールームアテンダント 福別府 ともみ
お出かけガイド! 三島スカイウォーク
福別府 ともみ / フクベップ トモミ
[ショールームアテンダント]
 

こんにちは!

ジープ横浜港南店のスタッフブログをご覧いただきましてありがとうございます。
ショールームアテンダントの福別府です。


今回はお出かけガイド!ということで、
おすすめのお出かけスポットをご紹介いたします!


今回ご紹介いたしますのは「三島スカイウォーク」です。


三島スカイウォークは全長400メートルもある大きな吊り橋です!
この400メートルというのは、歩行者専用の吊り橋としては日本で1番の長さを誇っているんですよ!
歩行部分には、青色のコンクリートブロックが使われています。
そのブロック1つが1メートルなので、全部でそれが400あるんですよ♪
気になる方は数えてみてくださいね!


そして、高さは70・6メートルあります。
これも、実際に橋から見下ろしてみると意外と高く感じますよ。
橋の上はゆらゆらと不安定に揺れるので、少しドキドキしてしまいました!


横幅は、1.6メートルです。
横幅が広く設計されているのは、車いすがすれ違えるようにしたからだそうです。
そういった配慮までしっかりとされているので、車いすの方でも問題なく楽しむことができると思いますよ♪


そして、三島スカイウォークで1番のポイントは、何と言ってもそこから眺める景色です。
富士山や駿河湾、伊豆の山並みなどの絶景が広がっていますよ!


特に、私がここを訪れたときは、紅葉真っ盛りだったんです!
その光景を見た瞬間、思わず感嘆の声を上げてしまうほどの絶景でした。
シャッターを切る手が止まらず、同じような写真を何枚も何枚も撮ってしまうほどです。

昔からこの景色は存在していたのですが、整備が進められておらず、楽しむ場所がありませんでした。
こんなに素晴らしい景色を多くの人に見てほしいという思いから、この橋が架けられたのです。


実は「三島スカイウォーク」というのは正式名称ではありません。
正式には「箱根西麓・三島大吊橋」というんですよ!
しかし、これではなかなか親しみを覚えづらいですよね。
そこで、愛称を公募し、三島にあり、空を歩いている感覚を味わえる吊り橋ということで「三島スカイウォーク」という愛称が採用されたんです。
その名の通り、この吊り橋を渡っていると空を歩いているような気分になれますよ☆


吊り橋の北エリアには、展望台があります。
そこからの景色も撮影ポイントの1つですよ!
橋の直線上にあるので、面白い光景が見られるんです♪


吊り橋のすぐそばにはキコロの森があります。
この森には、妖精が住んでいるんですよ!素敵ですね。
森に入ると、必ずその妖精を目にすることができます。
丸くてコロンとした、とってもかわいらしい妖精ですよ♪
三島スカイウォークを歩いた後は、ぜひ妖精に会いに行ってみてくださいね。


三島スカイウォークができるまでは、手つかずの森だったのですが、開発に伴い、キコロの森も調査や整備がされました。
そのおかげで、人々が森に入っても歩きやすくなり、自然はさらに発展するようになりました。
人にも自然にも優しい森として生まれ変わったんですね!
空気が美味しくて、とっても気持ちがいいですよ♪


感動するほどきれいな光景と、とっても爽快な自然のある、三島スカイウォークを訪れてみてはいかがでしょうか?


三島スカイウォーク
住所 〒411-0012  静岡県三島市笹原新田313
TEL 055-972-0084

 
2018年01月(10件)
  01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
ページ上部に戻る